原状回復

■原状回復工事とは

原状回復工事は、ビルやマンションを撤去する際に契約以前の状態に戻す工事のこと。
事務所や店舗などの賃貸契約では、一般的に借主が原状回復の義務を負います。
なので、クロスについた黄ばみなどの汚れや床に付いた傷はキレイに直す必要があるということです。

原状回復工事をする際には、賃貸契約内容の確認や現地調査をもとに、解体の範囲、建物付帯物の撤去、廃棄処理方法の検討、修復工事の仕方など、貸主側と原状回復の内容を充分に確認する必要があります。

■最適な施工プランをご提供

フローリングのキズやタバコによるヤニ汚れ、そして経年劣化によるクロスの黄ばみやドアの軋みなど。
様々な人が生活する賃貸物件では、これらのお悩みはつきものです。
清潔感溢れる空間を維持し、新たな契約をいただくためにも原状回復工事は欠かすことは出来ません。
当社では豊富な経験をもとに培ってきたノウハウを活かし、的確な施工箇所や適切な費用をいただける最適なプランをご提案し施工いたします。
回転率を上げ、効率の良く業務を遂行するために、スピーディーな工事を常に心掛けております。
もちろん“高品質”には特にこだわりを持って行っておりますので、ご安心ください。

■ニーズを捉え入居率アップ

管理会社様やオーナー様のご要望に沿うことはもちろんですが、入居希望者のニーズを捉え、大胆なリノベーションを施すことも重要です。
日差しが入る明るくて広々としたリビングや和室から洋室への変更、デザインクロスを採用したオシャレな空間の実現など、ターゲット層に合わせた工事もお任せください。
幅広い選択肢から最適なプランをご提案させていただきます。

詳しくはコチラからご確認ください≫

【電話】 06-4963-3545
【営業時間】 8:00~20:00
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 関西一円に対応

一覧ページに戻る