屋根・外壁塗装

■塗装の役割とは

街を歩くと、ふと目に留まる店舗やマンション・アパート、一般住宅をよく見かけます。
塗装は建物を美しくしたり、お洒落に見せたりするもの。
女性の方ですと“第一印象”がとにかく大事ですので、美しくキレイに仕上げます。
また、塗膜は屋根や外壁をしっかりコーティングすることで、湿気や雨、紫外線などによる内部建材の劣化を防いでくれています。
そのため、塗装の効果が切れた状態をそのままにしてしまうと大変危険です。
建物が直接雨や紫外線のダメージを受けてしまうため、急速に劣化が進み、雨漏りや倒壊を引き起こしてしまいます。
このような状態になると、メンテナンス費も大きく跳ね上がるため、定期的な塗り替え工事をオススメしております。

■塗り替え時期の目安をご紹介

塗り替えの時期は、一般的に約10年が目安と言われています。
しかし、立地条件や素材、周辺環境によっては、その時期がずっと早まることも。
職人の目で直接判断することがべストですが、下記にセルフチェックをご用意しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼ツヤがない 【危険レベル:★☆☆☆☆】
→塗り替えはまだ大丈夫
ツヤがあり、キレイに見えるのは塗料によって表面がきちんとコーティングされている状態であるため。
塗装後、3~4年程経つとツヤが無くなってきますが、塗り替えの必要性はまだございません。

▼色あせている 【危険レベル:★★☆☆☆】
→塗り替え検討
陽に当たっている箇所をチェックして、色あせや汚れが目立っていたら、そろそろ塗り替えをご検討ください。
色あせや汚れは、紫外線によってダメージを受け、塗料が劣化しているというサインです。

▼壁を触ると白い粉が付着 【危険レベル:★★★☆☆】
→塗り替えを依頼
白い粉が付着するのは、紫外線や雨風の影響を受け、塗料が傷んでいる証拠。
この現象を発見したら、塗り替え工事を行いましょう。
これ以上劣化が進行すると、雨漏りが発生して最悪の場合、建物を建て替える大規模な工事へと発展してしまう可能性があります。

▼コケや藻が発生している 【危険レベル:★★★★☆】
→早急に塗り替えを
コケや藻の発生は、外壁の含水率が上がっている証拠。
塗膜の劣化がかなり進行し、水分を弾き返せなくなっている状態です。
早急に塗り替え工事をご依頼ください。

▼外壁にひび割れがある 【危険レベル:★★★★★】 
▼目地に縮み・ちぎれ・剥がれがある 【危険レベル:★★★★★】
▼塗膜が剥がれている 【危険レベル:★★★★★】
→上記の症状であれば大変危険です!早急に当社までご連絡ください。

【電話】 06-4963-3545
【営業時間】 8:00~20:00
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 関西一円に対応

一覧ページに戻る